コーチングセッションの時間内で解決しなければいけない!?

セッションの時間内になんとか、望む方向まで行きつかなければ!
解決しなければ!すっきりしなければ~!の呪縛・・・。

 

セッションの時間内にすっきり終わらないこともあります。

終わるようには進めていきますが、終わらないこともある。

すっきりしないこともある。

逆にモヤモヤすることもある。それでOK!

 

モヤモヤして終わった方がチャンス!

そのあと、相手は考え続けます。

逆にすっきりしたら・・・

チャンチャン!はい、解決~。とそれ以上、そのことについて考えません。

 

だから、セッションが終盤に近付いたら、まずは整理。

 

Q:ここまでで、はっきりしたことは何ですか?

A:~~~~~です。

 

Q:ここまでで、はっきりしないことは何ですか?

A:~~~~~~です。

 

Q:では、それらについて、これからどうしていきましょうか?

 

と、方向性を決めればOK

時には、「あ~~~、もうそろそろ時間ですね。」

で、終わってOK。

次からは相手も時間を意識するでしょう。

毎回、解決するまで、すっきりするまでコーチが付き合ってくれる~ってなると、逆に、相手は成長できないこともあるかも!?

時間は有限!終わらないときは終わらない、それもあり!

もっと、自由に、軽やかに、コーチングセッションができるように案内をしていきます。

ここきょう通信

コーチングがうまくなりたい・使えるようなりたいと思ったら

日常や仕事で役立つコーチングについて「ここきょう通信」でお届けしています。

▶︎ここきょう通信に登録する

・無料メールマガジンです
・イベント情報などを優先的にお知らせいたします

こちらのコラムも一緒に読まれています

  1. コーチングが機能する領域

  2. コーチングですっきりしました!で良い!?

  3. 先輩コーチにには恐れ多くてコーチングできない!?

  4. コーチングでは答えは相手の中にある!?

  5. コーチングの目標は数字を使って!?

  6. 共感が逆効果になるときがある!?

最近の記事はこちら

PAGE TOP